機能

使用できる機能は、ナビゲータでの選択内容により異なります。
 
 
ルート
フォルダ
BIMcloud Manager
BIMcloud Server
フォルダを作成
X
X
 
 
ペア
X
X
 
 
状態
 
 
X
X
移動とコピー
 
X
X
X
切断
 
 
 
X
削除
 
X
 
 
以下に、それぞれの機能を説明します。

サブトピック

フォルダを作成

現在選択されているフォルダ内にフォルダを作成します。この機能は、サーバールートフォルダと全てのサーバーフォルダに対して使用できます。 をクリックし、表示されたダイアログに新しいフォルダの名前を入力します。新しいフォルダの名前がそのフォルダ内で一意であることを確認してください。 新しいフォルダが自動的に作成後に選択されます。 必要なアクセス権: 簡易管理モード: サーバー管理者 詳細管理モード: - フォルダ内容の修正 - 詳細の修正

BIMcloud Serverペアの作成

BIMcloud Managerと、新たにインストールしたBIMcloud Serverとでペアを作成します。この機能は、サーバールートフォルダと全てのサーバーフォルダで使用できます。 ペア作成プロセスでは、ユーザーが両方のコンピュータを完全に制御できることが確認されます。操作手順: 1. BIMcloud Serverコンピュータに移動します。 2. ブラウザウィンドウでBIMcloud ManagerのWebインターフェイスを開きます。 3…

サーバーの起動/停止/再起動

選択されているサーバーの現在の実行ステータスを表示します。この制御により、サーバーの起動と停止および再起動を実行できます。この機能は、BIMcloud Managerと全てのBIMcloud Serverに対して使用できます。 開いている全ての接続が切断されたことをサーバーが最初に確認するため、起動および停止プロセスは時間がかかる場合があります。プロセスは機能をクリックすると開始され、プロセスが完了すると通知が届きます。 「 バックグラウンドジョブ 」を参照してください。 必要なアクセス権:…

サーバー/フォルダの移動

選択されている項目を新しいフォルダに移動します。全ての項目で機能を使用できます。選択したフォルダのサブ項目も移動されます。機能をクリックし、要素を移動するフォルダを選択します。 注記:フォルダピッカーにはナビゲータに表示されている全てのフォルダが含まれていますが、移動先フォルダを選択するには、その内容を修正するアクセス権が必要です。 必要なアクセス権: 簡易管理モード: サーバー管理者 詳細管理モード: - 選択した項目の親の 「フォルダ内容の削除/移動」…

BIMcloud Serverの切断

選択されているBIMcloud Serverを切断します。この機能は、BIMcloud Serverに対してのみ使用できます。 機能をクリックして決定を確認します。BIMcloud Serverが切断されます。後で再接続する場合は、ペア作成プロセスを繰り返します。 必要なアクセス権: 簡易管理モード: サーバー管理者 詳細管理モード:親フォルダの「 フォルダ内容の削除 」 重要:切断前に全てのホストプロジェクトとライブラリをBIMcloud…

フォルダを削除

選択されているフォルダを削除します。この機能は、フォルダに対してのみ使用できます。コマンドをクリックして決定を確認します。 重要 : 空のフォルダのみを削除することができます。 必要なアクセス権: 簡易管理モード: サーバー管理者 詳細管理モード:親フォルダの「 フォルダ内容の削除 」