ユーザー

設定
注記:LDAPディレクトリサービスからのユーザーのパラメータの一部は編集できません。これらのパラメータにはLDAPタグで印が付いています。
[ユーザー設定]の項目を変更するには、をクリックします。
ライセンス
注記: BIM Serverではライセンスは使用できません。
参加プロジェクトの件数にかかわらず、BIMcloudで作業を行うユーザーごとに1つのクライアントアクセスライセンスが必要です。このクライアントアクセスライセンスは、事前にユーザーに割り当てる必要があります
例外: フローティングCAL使用されている場合、ライセンスは必要に応じて確保されます。
ライセンスをユーザーに割り当てる場合は、[ライセンスを割り当てる]をクリックします。
ライセンスを無効にするには、[ライセンスを無効にする]ボタンを使用します。
以前割り当てられたユーザーのCALは無効でも、使用可能な未使用のフローティングCALがある場合は、フローティングライセンスを即座に確保することをサーバーに許可することもできます。使用可能なライセンスと使用中のライセンスの詳細については、BIMcloud Managerの[サーバー]ページの[ライセンス]パネルで確認できます。
アイコンは次のことを示します:
グレー: ライセンスが未使用
黒-中心に点なし: ライセンスを自動的に割り当て
黒-中心に点あり: ライセンスを手動で割り当て
必要なアクセス権:
簡易管理モード: サーバー管理者
詳細管理モード: 選択されているユーザーのライセンスの管理
ユーザー設定
:最大2MBの画像形式ファイルを参照し、ユーザーのプロフィール写真として使用する場合にクリックします。
:ユーザーカラーを割り当てる場合は、カラーピッカーをクリックします。
:ユーザーのログイン名を入力します。スペースや特殊文字(–/”など)は使用しないでください。また、この項目を空白のまま残すことはできません。
:ユーザーの氏名です。この名前がヘッダーに表示され、ArchiCADの他のユーザーに表示されます。この項目を空白のまま残すことはできません。
:ユーザーのメールアドレスです。この項目を空白のまま残すことはできません。
[役割]:ポップアップから役割を選択します。デフォルトの役割を割り当てない場合は、ポップアップで「設定なし」を選択します。
管理者の役割: 簡易管理モードが使用されている場合、ポップアップからユーザーに管理者の役割を割り当てることができます。
カスタム項目を定義している場合は、カスタム項目もユーザー設定セクションに表示されます。全てのカスタム項目はオプションです。
LDAPサーバーからインポートされたパラメータはLDAPタグの印が付いています。これらのパラメータの変更はできません。
必要なアクセス権:
各ユーザーは自分のプロファイル写真、ユーザーカラー、フルネーム、メールアドレス(LDAPサーバーからインポートされたものでない限り)を変更することできます。
簡易管理モード: サーバー管理者
詳細管理モード: ユーザーの詳細の修正
所属グループ
注記: BIM Serverでは所属グループの使用できません。
ユーザーが属する所属グループを表示します。
ユーザーまたはグループの所属グループを変更するには、をクリックします。
所属グループの追加
現在選択されている項目(ユーザーまたはグループ)を別のグループのメンバーとして追加するには、まず[グループ追加]項目に希望のグループ名を入力し、表示されたグループ名を選択します。「詳細の修正」アクセス権があるグループだけを選択できるます。
所属グループの削除
現在選択されている項目(ユーザー/グループ)の現在の所属グループを削除できる場合、その所属グループには×ボタンが付いています。所属グループを削除するには、×をクリックします (選択した項目は、そのグループのメンバーではなくなります)。「詳細の修正」アクセス権があるグループだけを削除できます。
注記:所属グループのメンバーシップがLDAPデータベースに由来する場合は、その旨もラベルで示されます。LDAPデータベース由来の場合、ユーザーの所属グループを変更することはできません。
所属グループを追加または削除に必要なアクセス権:
簡易管理モード: サーバー管理者
詳細管理モード:
現在選択されているユーザーの「詳細の修正」
選択されている所属グループの「詳細の修正」
パスワード
自身のアカウントの場合:をクリックします。
 
別のユーザーの場合:[パスワード変更をメールでリクエスト]をクリックします。
パスワード変更リクエストを通知するEメールがパスワード変更ページへのリンクと共にユーザーに届きます。通知を受け取ったユーザーはパスワードを変更し、[ログイン]ページに戻ります。
BIMcloud Managerでメール設定が行われていない場合は、パスワードを変更が行えるリンクが提示されます。パスワードの再設定を行うユーザーにこのリンクを送ってください。
他のユーザーはからパスワードを変更をリクエストに必要なアクセス権:
簡易管理モード: サーバー管理者
詳細管理モード:
詳細の修正
LDAPサーバーからインポートされたユーザーに対しては、この機能は使用できません。
必要なアクセス権:
各ユーザーは自分のパスワードが可能です
簡易管理モード: サーバー管理者
詳細管理モード: プロジェクトの「詳細の修正」

サブトピック

アクティビティ

選択されたユーザーのすべてのプロジェクトのアクティビティを表示します。 「 アクティビティパネル 」を参照してください。

アクセス

簡易管理モードを利用中の場合は、アクセスパネルは使用できません。 注記: BIM Server では 簡易管理モード のみなので、 アクセス パネルは使用できません。 「 アクセスパネル 」を参照してください。