バックアップ

注記:プロジェクトルートまたは、プロジェクトフォルダのバックアップはBIM Serverでは使用できません。
 
 
このパネルの制御要素を使用して、プロジェクトのバックアップのスケジュールを作成し、バックアップを作成および管理します。
バックアップにはBIMProjectバックアップとPLNプロジェクトバックアップの2種類があります。両方のプロジェクトバックアップで自動スケジュールまたは、手動でバックアップの作成ができます。プロジェクトが特定のマイルストーンに到達するたびに任意に行えます。
バックアップスケジュールの定義
ここで定義したバックアップスケジュールは、現在選択されているプロジェクトとフォルダおよび全てのサブフォルダとサブフォルダに含まれるプロジェクトに適用されます。PLNバックアップやBIMProjectバックアップのスケジュールを選択するには、以下のポップアップを使用します。
作成しない: バックアップが作成されません
1時間毎: バックアップは以下の設定に基づいて、時間ごとに作成されます
毎日: バックアップは設定時間ごとに毎日作成されます
保持する自動バックアップの数を入力します (少なくとも1つは保持する必要があります)。自動バックアップが追加されるたびに、最も古いバックアップが削除されます。をクリックして変更内容を保存します。プロジェクトルートのバックアップ設定は、小フォルダとプロジェクトに継承されます。デフォルト設定を上書きしたい場合は、選択された項目のローカルのバックアップ スケジュールで定義してください。
注記:フォルダのバックアップ設定を定義しても、そのフォルダの内容はバックアップされません。フォルダのバックアップ設定を定義する目的は、定義したバックアップ設定をサブフォルダとサブフォルダ内のプロジェクトに適用するだけです。
注記: BIM Serverではアクセス権などの継承がありません。
必要なアクセス権:
簡易管理モード: プロジェクト/サーバー管理者
詳細管理モード: 選択されている項目の詳細の修正