バックアップ

注記:プロジェクトルートのバックアップ設定はBIM Serverでは使用できません。
このパネルの制御要素を使用して、プロジェクトのバックアップのスケジュールを作成し、バックアップを作成および管理します。
デフォルトでは、バックアップ スケジュールは親フォルダまたはルートから値を継承します。このレベルでこれらの設定を上書きすることができますが、このセクションの編集中にデフォルトの設定にそれをリセットすることもできます。
バックアップ スケジュールの種類:
継承: 親フォルダの設定を使用。
ローカルで定義: デフォルト設定の上書き
プロジェクト ルートのバックアップのバックアップをご覧ください。
注記:フォルダのバックアップ設定を定義しても、そのフォルダの内容はバックアップされません。フォルダのバックアップ設定を定義する目的は、定義したバックアップ設定をサブフォルダとサブフォルダ内のプロジェクトに適用するだけです。プロジェクトでバックアップが実行されることはありません。
注記: BIM Serverではアクセス権などの継承がありません。
必要なアクセス権:
簡易管理モード: プロジェクトまたはサーバー管理者
詳細管理モード: 選択されている項目の詳細の修正