ナビゲータのレイアウト

ナビゲータでは、以下の3つのレイアウトを切り替えることができます。
単一列
非表示
レイアウトは、ナビゲータの右側にある矢印を使用して切り替えます。
 
 
 
単一列レイアウト
項目の名前とパスだけが表示されます。
レイアウトを展開または折り畳むには、右側のスライド矢印をクリックします。
非表示レイアウト
ナビゲータは表示されません。ナビゲータを開くには、画面端の矢印をクリックするか、左から右にスワイプします。
 
 
 
 
 
 
 
表レイアウト
表レイアウトが有効な場合は、概要だけが表示されます。選択されている項目のコンテンツパネルは表示されません。詳細情報は、表形式で確認できます。必要な情報を見つけるために、列をソートすることも可能です。
 
 
 
 
 
 
小型画面デバイスのレイアウトに関する制限事項
横のスペースが足りないため、表レイアウトは使用できません。
項目が正常に選択された後、ナビゲータは自動的に非表示になります。