ユーザー別ビュー

各種レベルのユーザーとグループにアクセス権が承認される場合もあります。この場合、選択されているコンテンツ項目に対するユーザーのアクセス権を理解するのが難しくなります。この場合は、ビューを使用して全てのグループを展開し、全てのレベルの全てのアクセス権を要約します。 このビューでは、全てのグループが展開されます。ユーザーだけが役割と共に一覧表示されます。継承元を確認するには、特定の役割の上にカーソルを置いてください。
柱:
ユーザー名
割り当てられた役割
役割が継承されている場合は、役割の上にカーソルを置くと、役割が承認された場所を確認できます。
リストから項目を選択して[詳細]をクリックすると、含まれるアクセス権が表示されます。