BIMcloud/BIM Server Manager

ManagerのWebインターフェイス
はじめに
このWebインターフェイスBIMcloud/BIM Serverの管理をするためのコントロールセンターです。BIMcloud/BIM Serverに関する全ての管理タスクの遂行に役立つように設計されています。また、全てのユーザーがアクセスできるフレキシブルなツールでもあり、自身の設定の見直し、現在関わっているプロジェクトに関する情報を得ることができます。
BIMcloud/BIM Server ManagerのWebインターフェイスは、BIMcloudにネットワークアクセス可能などのコンピュータからでも開くことができます。ブラウザでも、ArchiCADで使用するものと同じURLを使用します。
初期サーバー管理者はマスター管理者(masteradmin)としてサインインし、全ての制御要素に完全にアクセスできます。マスター管理者は、BIMcloudにユーザーを追加し、役割とアクセス権を適宜割り当てることができます。

サブトピック

BIMcloud、BIMcloud Studio、BIM Server

このマニュアルで使用する用語: BIMcloud : 明記しない限りBIMcloudとBIMcloud Managerの両方を指します BIMcloud Manager : BIMcloudまたはBIMcloud Studioの管理コンポーネント BIMcloud Server : BIMcloudのモデルを扱うコンポーネントで、別々のコンピュータにインストールできます BIMcloud Module : BIMcloud…

インターフェイスの概要

ホーム画面 ホーム画面は、BIMcloud ManagerのWebインターフェイスを開いたときに表示されるメインページです。正常にログインすると、この画面が自動的に表示されます。このページには、ブレッドクラムのボタンをクリックしていつでも戻ることができます。 このページでは、BIMcloud上にある現在のアクティビティ(参加中のプロジェクト)の要約が表示され、各種コンテンツへのショートカットが提供されます。 注記: 使用可能なショートカットの数は、サーバー上のアクセス権によって異なります。…

プロジェクト

[プロジェクト]ページでは、アクセス可能なプロジェクトがフォルダに整理されて一覧表示されます。表示されているプロジェクトは、フォルダを使用して自由に整理できます。 プロジェクトまたはフォルダ表示に必要なアクセス権: - 簡易管理モード: プロジェクト/サーバー管理者 - 詳細管理モード: 項目の表示アクセス権 (トラバーシングが適用) ArchiCADでプロジェクトに参加に必要なアクセス権: 簡易管理モード: - プロジェクト/サーバー管理者の管理の役割…

ユーザー

ユーザーは社内の人を表しています。BIMcloud/BIM Server上のプロジェクトで作業を行います。ユーザーを管理はユーザーページを使用し、グループに分類して整理します。 特定のアイテムに対して誰に(ユーザーグループ)にアクセス権セット(役割)を付与するには、BIMcloud/BIM Server項目のアクセスパネルを使用します。 ユーザー/グループ表示に必要なアクセス権: 簡易管理モード: プロジェクト/サーバー管理者 詳細管理モード: 項目の表示アクセス権…

役割

役割 は、それぞれの役割を定義されたユーザーまたはグループが、BIMcloud Managerまたは、ArchiCADチームワークプロジェクトの両方で、特定の要素タイプやデータタイプに対して何が出来るかを設定するアクセス権のコンビネーションです。これにより、汎用的な役割を設定し、任意のコンテンツタイプに使用できます。特定のアイテムに対して誰に(ユーザーまてゃグループ)にアクセス権セット(役割)を付与するには、BIMcloud/BIM…

ライブラリ

BIMcloud/BIM ServerライブラリはArchiCADプロジェクトからリンクできます。 現在のライブラリの設定を表示するにはライブラリページを使用します。 ライブラリを管理するには「ArchiCADのBIMcloud/BIM Serverライブラリを管理」機能を使用します。 ライブラリ表示に必要なアクセス権: 簡易管理モード: プロジェクト/サーバー管理者 詳細管理モード: 項目の表示アクセス権 (トラバーシングが適用)

サーバー - BIMcloud

注記 : BIMcloud のみ。 (BIM Serverを利用している場合は、 モジュール - BIM Server をご覧ください)。 (BIMcloudを利用している場合は、 Module (モジュール) - BIMcloud Studio をご覧ください)。 BIMcloud ServerはBIMcloudのハードウェアコンポーネントです。複数のBIMcloud Serverで構成されている場合でも、ArchiCADからは単一のBIMcloudにアクセスします。…

Module (モジュール) - BIMcloud Studio

注記: BIMcloud Studioのみ (BIMcloudユーザーは サーバー - BIMcloud ; BIM Serverユーザーは モジュール - BIM Server ) をご覧ください。 ModuleはBIMcloud studioのモデルを扱うコンポーネントです。複数のModuleで構成されている場合でも、ArchiCADからは単一のBIMcloud Studioにアクセスします。 Moduleを表示/修正するには、Moduleページでおこないます。…

モジュール - BIM Server

注記: BIM Server のみ (BIMcloudユーザーは サーバー - BIMcloud をご覧ください) 。 モジュール表示に必要な管理者の役割: ーバー管理者

ホストプロジェクト/ライブラリパネル

BIMcloud ManagerとServer/Moduleコンポーネントは個別のプログラムです。Managerのプロジェクト/ライブラリ(ナビゲータ内)の一覧は、Server/Module上でリンクされたプロジェクト/ライブラリが使用可能である必要があります。また、Server/Moduleにホストされているデータは、Managerのプロジェクト/ライブラリにリンクする必要があります。 2つのコンポーネントの同期が取れなくなる場合があります (例…

アクセスパネル

BIMcloud/BIM Server Managerとチームワークプロジェクトのデータへのアクセスをユーザーに提供するには、アクセスパネルを使用します。選択された管理モードに応じて、全てまたは部分的にコンテンツがBIMcloud/BIM Server Managerパネルに表示されます。利用可能なアクセス権も異なる場合があります。 注記: BIM Serverでは簡易管理モードのみが利用可能で(継承なし)、アクセスパネルはプロジェクトのみに対して使用できます。…

アクティビティパネル

[アクティビティ]パネルには、BIMcloud上のユーザーのアクティビティの自動生成リストが表示されます。 [アクティビティ]パネルは、以下の要素に対して使用できます。 プロジェクト、プロジェクトフォルダ ユーザー、グループ サーバー、サーバーフォルダ 使用可能なフィルタと列は、コンテンツタイプによって異なります。 アクティビティタイプ :1つのアクティビティタイプを選択し、それのみを表示します…

接続設定

BIMcloud/BIM Serverは、設定と異なるコンポーネント間との接続の確立するためのフレキシブルな方法を提供しています。BIMcloud/BIM Serverコンポーネントの識別と、アクセスに使用されるアドレスの管理が別々になりました。これにより、ユーザーは同じサーバーにアクセスするためにそれぞれ異なるアドレスを使用でき、内部プロジェクトのリンクを保持できます (別のアドレスを使用して追加された場合も含む)。…

トレイアプリケーション

BIMcloud/BIM Serverトレイアプリケーションは、サーバーコンピュータに自動的にインストールされ、起動時に自動的に実行されます。このアプリケーションから、インストールされた全てのコンポーネントをコントロールできます。情報の確認およびアクセスが可能です: 実行中のコンポーネントの状態 BIMcloud/BIM Server Managerのショートカット (インストールされている場合) コンポーネントの再構成のショートカット…