複数のBIMcloud Server

注記: BIM Server または BIMcloud Studioではご利用になれません。
BIMcloudでは、ブラウザベースのインターフェイスであるBIMcloud Managerによって、BIMcloud Server、BIMcloud Proxy、ArchiCADクライアントを集中的に管理します。
複数のBIMcloud Serverが1つのBIMcloudで動作可能
プロジェクトの場所の移動記録を保持
定義された役割とともに、ユーザーリストを単一の統合された状態で保持
チームワークユーザーにとっては、新しいソリューションは基本操作においてはArchiCAD 17と比較して異なるところはありません。通常どおり、必要なチームワークプロジェクトに参加するか、プロジェクトを開きます。BIMcloud Managerによって、使用するBIMcloud Serverのプロジェクトに自動で正確に転送され、ユーザーが操作を行わなくても自動的に接続が確立されます。サーバー管理者がプロジェクトを他のBIMcloud Serverに移動した場合、ユーザーはそのBIMcloudにサインインしなくても、中断することなく作業を行えます。