ロードバランシング: BIMcloud Server間でプロジェクトの配置先を変更 (BIMcloudのみ)

複数の進行中のプロジェクトが特定のBIMcloud Serverにある場合、過負荷を避けるためのサーバーリソースを解放する手段として、負荷が少ない他のBIMcloud Serverにプロジェクトを移動する方法があります。
BIMcloud Managerの「ホストの変更」機能を利用することで、プロジェクトの再配置を容易におこなえます。
ブラウザベースの管理: サーバー管理者はスマートフォンやタブレットからでも、この操作をリモートでおこなえます。
完全自動プロセス: 参加中のArchiCADユーザーは退出および再参加する必要はありません、新しいホストにプロジェクトデータの移行が完了次第、変更内容を送信できます。