CodeMeterサーバーの使用

CodeMeterサーバーのシステム条件
CodeMeterサーバーはCodeMeterドライバの一部であり、ご使用のネットワークでCodeMeterサーバーとして稼働する1台のコンピュータを選択するだけです。CodeMeterサーバーをネットワークライセンスサーバーとしてセットアップするには、次の条件を満たす必要があります。
コンピュータがネットワークに接続されている(作業時間中実行されている)。
コンピュータに少なくとも3つの空きUSBポートが必要です。
CodeMeterドライバをインストールする必要があります。スタートアップ画面で[ツール/ユーティリティ] をクリック、または、DVDのディレクトリからCodeMeterフォルダを参照します。
注記:CodeMeterサーバーにはサーバーレベルのオペレーティングシステムは必要ありません。1台のワークステーションをCodeMeterサーバーとして使用するには、作業時間中実行し続けていることが必須条件です。
サーバーのセットアップ
サーバーが稼働し、CodeMeterドライバーがインストールされた後、以下のようにサーバーを起動してください。
CodeMeter設定は全てCodeMeter WebAdminで管理することができます。起動方法: ([アプリケーション]メニューまたは[スタート]メニューから) CodeMeterコントロールセンターを開いて、WebAdminをクリックするか、または、ブラウザでlocalhost:22350を開きます。
CodeMeterサーバーを有効にするには、次の手順を実行します。
[構成/ネットワーク設定]タブを開きます
[ネットワークサーバーの実行]チェックボックスを選択します
[設定]をクリックします
この時点からサーバーとして稼働し、ローカルネットワーク上でライセンスが共有されます。
クライアント側の設定
ローカルネットワーク上の全てのクライアントは、自動的にサーバーを検出します。この機能が作動しない場合は(サーバーのサブネットが異なる、またはインターネットからリモート接続している場合など)、サーバーのホスト名IPアドレスを指定する必要があります。クライアント側で次の手順を実行します。
WebAdminを開きます。
[構成/ネットワーク設定]タブを開きます。
[サーバー検索リスト]にサーバーを追加します。
このフィールドには複数のエントリを入力することができます。クライアントは指定した順番で、または指定したサーバーに対してのみ、利用可能なライセンスを検索します。リストが空の場合のみ、クライアントは他の利用可能なサーバーを検索します。
アクセスコントロール
デフォルト設定では、同じローカルネットワーク(同じサブネット)の全てのコンピュータがサーバーからライセンスを使用することができます。
アクセスを制限するには、次の手順を実行します。
WebAdminを開きます。
[構成/アクセスコントロール]ヘ移動。
クライアントのリストが空の場合は、ローカルネットワーク上のどのコンピュータでもライセンスを使用できます。エントリが1つ以上リストされていると、リストされたエントリのみがライセンスを要求することができます。
注記:サーバーがインターネットの公開ネットワーク上にある場合、またはライセンスの使用を許可されたコンピュータが1台もない場合は、リストが正しく設定され、ライセンスが不必要に利用されていないかどうか確認してください。
ライセンス使用者を確認する場合は、次の手順を実行します。
サーバーコンピューターのWebAdminを開きます。
[サーバー/ユーザー]タブへ移動。
アクティブなクライアントとライセンス借用を行っているクライアントのリストを確認できます。