プロテクトキー

ハードウェアライセンスキーの利用
BIMcloud Managerのインストール後、プロテクトキーの設定の前にコンピュータを再起動してください。
GRAPHISOFT BIMcloud Studioは2つのプロテクトキーが必要です:
BIMcloud Studio ライセンス
クライアント アクセス ライセンス
これらのハードウェアキーはBIMcloud Managerでアクセスできる必要があります。これを確実にするには、次の方法のいずれかを使用します:
BIMcloud ManagerがインストールされているコンピュータのUSBポートに、それらのキーを接続します。
BIMcloud Managerコンピュータのライセンスへのアクセスを提供するために、別のコンピュータにキーの接続をおこない、CodeMeterサーバーをインストールします。
注記: このCodemeterサーバーは他のGraphisoft製品で使用されている、同じもので構いません.

サブトピック

CodeMeterサーバーの使用

CodeMeterサーバーのシステム条件 CodeMeterサーバーはCodeMeterドライバの一部であり、ご使用のネットワークでCodeMeterサーバーとして稼働する1台のコンピュータを選択するだけです。CodeMeterサーバーをネットワークライセンスサーバーとしてセットアップするには、次の条件を満たす必要があります。 コンピュータがネットワークに接続されている(作業時間中実行されている)。 コンピュータに少なくとも3つの空きUSBポートが必要です。…

ハードウェアライセンスキーのプログラミング

GRAPHISOFT BIMcloud StudioのためのCodeMeterハードウェアベース プロテクションキーは、リモートでプログラムが行えます: http://www.graphisoft.com/downloads/licensing. GRAPHISOFT BIMcloud Studioのご購入後すぐ、ライセンスを含んだに2本のCodeMeterキープラグが送付されます。