BIMcloud Studio スタートガイド

BIMcloud Studioは、複数の異なるBIMcloud Modulesを1台のコンピュータにインストールすることができ、管理インターフェイスから、それらを管理できます。(BIM Serverは各Moduleを別々に管理します。)
ArchiCADクライアントは、ArchiCADクライアントと同じバージョン番号のModuleにあるチームワークプロジェクトにのみアクセスできます。ArchiCADクライアントのバージョン番号がModuleのバージョン番号と異なる場合は、ArchiCADクライアントと同じバージョン番号のModuleをインストールするまで通信できません。

サブトピック

ハードウェア/ソフトウェア条件

BIM Server 推奨オペレーティングシステム Windows 8.1(64ビット版) Windows 8(64ビット版) Windows 7(64ビット版) Windows Server 2012 R2 Windows Server 2012 Mac OS X 10.10 Yosemite Mac OS X 10.9 Mavericks 古いシステムでの注意事項 Mac OS X 10.8…

インストール オプション

既にコンピュータにBIMcloud StudioまたはBIM Serverコンポーネントが含まれている場合は、インストールオプションが異なります。 コンピュータに既にBIMcloudが存在する場合、BIMcloud Studioをインストールすることはできません。

設定

BIMcloud Manager ページ 1: BIMcloud Manager 設定 サーバー名 : デフォルトでは、BIMcloud Studioのコンピュータ名が使用されます。全てのサーバーのポップアップでは、BIMcloud Studioをこの名前で認識します。 マスター管理者パスワード…

アンインストール

GRAPHISOFT BIMcloud Studioをアンインストールするには、BIMcloud Studioのインストールフォルダにある[BIMcloud Studioをアンインストール]ショートカットを使用します。このショートカットをダブルクリックしてアンインストールプロセスを開始します。 アンインストーラ中に、次の選択が可能です: BIMcloud Studioを完全アインストール (プログラムの削除および、ユーザーデータの削除するオプション) BIMcloud…

プロテクトキー

ハードウェアライセンスキーの利用 BIMcloud Managerのインストール後、プロテクトキーの設定の前にコンピュータを再起動してください。 GRAPHISOFT BIMcloud Studioは2つのプロテクトキーが必要です: BIMcloud Studio ライセンス クライアント アクセス ライセンス これらのハードウェアキーはBIMcloud Managerでアクセスできる必要があります。これを確実にするには、次の方法のいずれかを使用します…

BIMcloud Studioのライセンス

GRAPHISOFT BIMcloud Studioでは、以下の2つのライセンスが必要です: BIMcloud Studio ライセンス クライアントアクセスライセンス(以下「CAL」といいます) 現在使用可能なライセンスと使用中のライセンスの詳細を表示するには、BIMcloud Managerを開き、[Module]→[BIMcloud Manager]→[ライセンス]パネルを選択します。