エクスポートダイアログ使用方法

ArchiCADでパース3Dビューを表示して、[ファイル> 名前を付けて保存…]を選択します。[ファイルの種類]リストから[Artlantis Render Studio 6] を選択します。[保存]ボタンをクリックすると、エクスポートダイアログボックスが表示されます:

エクスポートダイアログボックスでは以下のことが行えます:

新規.atlaファイルの作成

Artlantisにエクスポート済みの.atlaファイルの更新

ArchiCAD 19からArtlantis Render 6およびArtlantis Studio 6へエクスポート

サブトピック

新規ファイルの作成

新規ファイルの作成 カメラ、ランプ、太陽: エクスポートする項目をチェックして下さい。 ・ パースカメラ: ArchiCADで作成された全てのカメラが、Artlantisの視点インスペクタのリストに表示されます。 ・ ランプ*: ArchiCADプロジェクトに配置された全てのランプが、Artlantisの光源インスペクタのリストに表示されます。 ・ 太陽*: 太陽(位置、日付、時刻)が、Artlantisの太陽インスペクタに表示されます。 ・…

Artlantisにエクスポート済みの.atlaファイルの更新

新規ファイルの作成 カメラ、ランプ、太陽: エクスポートする項目をチェックして下さい。 ・ パースカメラ: ArchiCADで作成された全てのカメラが、Artlantisの視点インスペクタのリストに表示されます。 ・ ランプ*: ArchiCADプロジェクトに配置された全てのランプが、Artlantisの光源インスペクタのリストに表示されます。 ・ 太陽*: 太陽(位置、日付、時刻)が、Artlantisの太陽インスペクタに表示されます。 ・…