新規ファイルの作成

新規ファイルの作成

カメラ、ランプ、太陽: エクスポートする項目をチェックして下さい。

パースカメラ: ArchiCADで作成された全てのカメラが、Artlantisの視点インスペクタのリストに表示されます。

ランプ*: ArchiCADプロジェクトに配置された全てのランプが、Artlantisの光源インスペクタのリストに表示されます。

太陽*: 太陽(位置、日付、時刻)が、Artlantisの太陽インスペクタに表示されます。

ユニークレイヤー: チェックすると、全てのArchiCADのレイヤーが単一のレイヤーとしてArtlantisにエクスポートされます。チェックを外すと、全てのArchiCADのレイヤーは Artlantis のオブジェクトインスペクターのレイヤーリストに再生されます。

*注記: ランプまたは太陽コントロールが出力ダイアログ上で無効の場合、ArchiCADのレンダリングの設定ダイアログボックスを開き、(ドキュメント > レンダリング > レンダリング設定)、インターナルエンジンを選択して、適切な光源をチェックして下さい。

壁、屋根、スラブ、その他*: ArchiCADの材質に関連したテクスチャがエクスポートされます。

*注記: その他には、柱、梁、階段、ドア、窓、メッシュ、オブジェクトなどの組み立てツール要素が含まれます。