データマッピング

XML ファイルに保存される変換ルールに基づいて、(以前のバージョンのようにライブラリ部品パラメータのみでなく)ArchiCADツールの全てのパラメータをIFCプロパティにマッピングします。
全ての要素(IFC柱、IFC壁、IFC窓など)、全てのIFC製品タイプ(IFC柱タイプ、IFC壁タイプ、IFC窓スタイル)、およびIFCスペースエンティティの全テキスト、ラベル、ロジカルタイプIFCデータは、ArchiCADの要素プロパティおよび一覧表(IES)データから取得することができます。
ArchiCADデータは、マッピングデータ、標準データ、またはカスタムデータとしてIFCモデルにエクスポートできます。
IFC製品タイプ名は、ユーザー定義の名前設定に基づいて自動的に管理されます。