BIM Server スタートガイド

ArchiCADクライアントは、ArchiCADクライアントと同じバージョン番号のBIM Serverに配置されているチームワークプロジェクトにのみアクセスできます。ArchiCADクライアントのバージョン番号がBIM Serverのバージョン番号と異なる場合は、ArchiCADクライアントと同じバージョン番号のBIM Serverモジュールをインストールするまで通信できません。
ただし、ArchiCADクライアントはどのバージョンでも、BIMサーバー上の全てのライブラリにアクセスできます。モジュールを追加してインストールする必要はありません。

サブトピック

ハードウェア/ソフトウェア条件

BIM Server 推奨オペレーティングシステム Windows 8.1(64ビット版) Windows 8(64ビット版) Windows 7(64ビット版) Windows Server 2012 R2 Windows Server 2012 Windows Server 2008 R2 (64ビット版) Mac OS X 10.9 Mavericks Mac OS X 10.8…

BIM Serverの移行

ArchiCAD 18のBIM Serverテクノロジーは、以前のバージョンとは根本的に異なり、ArchiCAD 17以前のサーバーからのBIM Server データ (例: ユーザーや役割) を移行をすることはできません。 ArchiCADの 18のBIM Serverは新規インストールになり、17のバージョン(またはそれ以前)のBIM…

インストール

ArchiCAD DVDのスタートアップメニューから、 [BIM Serverをインストール] をクリックして、インストレーションを開始します。 重要 : 1台のコンピュータ上では、1つのBIM Serverのみ実行することが可能です (バージョン18より)。他のBIM Server(18以降の異なるバージョン)を実行したい場合、別のコンピュータにインストールする必要があります。

アンインストール

GRAPHISOFT BIM Serverをアンインストールするには、BIM Serverのインストールフォルダにある[BIM Serverをアンインストール]ショートカットを使用します。このショートカットをダブルクリックしてアンインストールプロセスを開始します。 アンインストーラ中に、次の選択が可能です: BIM Serverを完全に削除 (プログラムの削除および、ユーザーデータの削除するオプション) BIM Server Managerのみをアンインストール (BIM…

ライセンスとアクティベーション

BIM Serverには個別のラインセンスは必要ありませんが、使用前にアクティベーションをする必要があります。このアクティベーションは一度行うだけで、GRAPHISOFT IDを利用します。GRAPHISOFT IDをお持ちでない方は、アクティベーションプロセス中にアカウントの作成の案内があります。

BIMcloudへアップグレード

もしBIM Serverを拡張したい場合または、複数のBIM Serverを接続し一括管理を行いたい場合は、BIM ServerをBIMcloudにアップグレードすることをお薦めします。 このアップグレードプロセスにはBIMcloud ライセンスを購入する必要があります。 アップグレードプロセスは取り消すことができません、BIMcloudからBIM Serverへのダウングレードはありません。 「 BIM Serverのアップグレード」を参照してください。