ARCHICAD 18の教育版または体験版のライセンスファイルが破損しています

by GRAPHISOFT · 最終更新日: 2015年7月23日

問題

ARCHICAD 18の教育版または体験版を使用している場合、ライセンスの更新後にARCHICADを起動すると、このエラーメッセージが表示されることがあります。

教育版 破損ファイル

原因

Java Updateに関連する問題により、ライセンス更新プロセス中に教育版または体験版のライセンスファイルが破損します。

解決方法

  1. ARCHICADをアンインストールし、新規シリアル番号を使用して再インストールします。
  2. 解決方法1で問題が解決しない場合は、お近くのサポートにお問い合わせください。https://www.graphisoft.com/info/where_to_buy/asia-pacific/#JP

注記:ARCHICAD 18アップデートの製造番号6000では、この問題は修正済みです。

/!別の不具合により、[ARCHICAD学生版ライセンス]ダイアログに問題が発生し、ダイアログを終了できなくなり、ダイアログが表示されたままになることがあります。この場合、アクティビティモニタなどを使用してARCHICADをシャットダウンしてから、手動で再起動する必要があります。更新されたライセンスファイルでは、ARCHICADは正常に動作します。これは、もともとMacintoshプラットフォームでのみ発生した問題ですが、この現象はプラットフォームに関係なく発生します。ARCHICAD 18アップデートの製造番号6000では、この問題も修正済みです。