ネットワーク環境

by Yasuyuki Takahashi · 最終更新日: 2017年9月25日

ドメイン名、もしくは、IPアドレス

BIMサーバーを導入する祭、BIMサーバーへアクセスする方法は2通りあります。

– ドメイン名でのアクセス
– IPアドレスでのアクセス

ドメイン名でのアクセス

ドメイン名でのアクセスのメリットは、ネットワーク環境が変更され、BIMサーバーのIPアドレスが変更されても、今まで通りBIMサーバーを利用する事ができる点です。

ドメイン名でアクセスするには、社内のDNSサーバーにBIMサーバーを登録してください。

IPアドレスでのアクセス

IPアドレスは、固定IPを割り振ってください。動的IPでは、ARCHICADから接続できなくなったり、Hotlinkのリンクが切れる可能性があります。
※IPv6には対応していません。

ポート

BIMサーバーでは、デフォルトで次のポートが設定せれます。関連するすべてのファイアウォールでこれらのポートを開き、必要に応じてインターネット経由でパブリックアクセスするためにルーターの設定が必要です。

Application v19 v20 v21
BIM Server Manager 19000 20000 21000
BIM Server module 19001 20001 21001