ソフトウェアキーに関するよくある質問

by GRAPHISOFT · 最終更新日: 2016年4月28日

 ソフトウェアキーとは何ですか?

ソフトウェアベースのプロテクションキー(ソフトウェアキー)の機能は、ハードウェアベースのプロテクションキーと同じですが、ソフトウェアライセンスはUSBメモリではなく、コンピュータ上のソフトウェアコンテナファイルに保存されます。

ソフトウェアキーは、多くのARCHICADユーザーが現在使用しているメタルUSBキーと同じCodeMeter技術を使用します。したがって、CodeMeterキーと互換性のある全てのARCHICADバージョン(ARCHICAD 13以降)には、ソフトウェアキーとの互換性があります。

ハードウェアキーとソフトウェアキーの類似点と相違点は何ですか?

ソフトウェアプロテクション機能の面では、ソフトウェアキーとCodeMeterハードウェアキーはまったく同じですが、配布、展開、管理の方法がハードウェアプロテクションとは大きく異なります。

類似点

  • 両方とも同じCodeMeter技術を使用します。
  • 両方ともシングルライセンスとネットワークライセンスに対応します。
  • 両方ともARCHICADのアドオンライセンスに対応し、ARCHICAD19からは借用ライセンスにも対応します。
  • 両方ともコンピュータ間で移行できます。

相違点

  • ソフトウェアキーでは、物理的なハードウェアにライセンスを保存しません。ライセンスは、ユーザーのコンピュータにある「コンテナファイル」に保存されます。
  • ソフトウェアキーは、会社内の個々のユーザーに割り当てることができます。ソフトウェアキーの「所有者」は、ライセンスキーをアップロード/ダウンロードでき、コンピュータ間で移行できます。
  • ソフトウェアキーの所有者と保存場所は、graphisoftid.graphisoft.comのウェブサイトの「会社のライセンスプール」で簡単に確認できます。

ソフトウェアキーの利点は何ですか?

  • ソフトウェアキーはコンピュータに常駐するため、紛失、誤配置、破損などのリスクが極めて低くなります。コンピュータが紛失または故障した場合、ソフトウェアキーを簡単に切り替えることができます。
  • ソフトウェアキーはインターネット経由で配布されるため、配送のためのコストと時間が発生しません。
  • 会社で複数のプロテクションキーを使用する場合、ライセンス一覧をウェブサイト(「会社のライセンスプール」と呼ばれます)で管理できるため、ライセンスの管理作業が簡素化されます。

ソフトウェアキーの配布方法について教えてください

ARCHICADとソフトウェアキーをご注文の場合、以下の手続きが必要になります。

  • 最初にGRAPHISOFT IDを作成します。すでにMyARCHICAD、BIMx、またはBIMcomponentsのIDをお持ちの場合は、既存のIDを使用できます(FacebookおよびGoogleベースのIDを除きます)。
    こちらから新しいGRAPHISOFT IDを作成できます。
  • License Manager Tool(LMT)をダウンロードしてインストールします。
  • LMTを起動し、GRAPHISOFT IDを使用してサインインします。
  • 初回のサインイン時に、認証キーを入力する必要があります。認証キーは販売店から提供されます。
  • 認証が完了すると、利用可能なライセンスが表示されます。
  • 目的のキーを選択してダウンロードし、LMTの指示に従ってプロセスを完了します。

コンピュータ間でソフトウェアキーを移行する方法を教えてください

ソフトウェアキーを「会社のライセンスプール」に返却してから、別のコンピュータに再びダウンロードします。キーを何度でも移行できます。

  • 現在ライセンスをインストールしているコンピュータでLicense Manager Toolを起動し、GRAPHISOFT IDを使用してLicense Manager Toolにサインインします。
  • ソフトウェアキーを会社のライセンスプールにアップロードします。
  • ライセンスをダウンロードするコンピュータでLicense Manager Toolを起動して、GRAPHISOFT IDでログインしてから画面の指示に従います。

ソフトウェアキーをインストールしたコンピュータが故障した場合はどうなりますか?

販売店にお問い合わせください。お客様のご要望に沿えるよう、個別に対応させていただきます。申告用紙にご記入ください。お客様の状況とSSAに応じて、無償または有償にてキーの切り替えを実施させていただきます。

私の会社では複数のプロテクションキーを使用しています。ソフトウェアキーを切り替える場合の管理方法について教えてください。

会社のライセンスは「会社のライセンスプール」で管理します。このプールには、GRAPHISOFT IDのウェブサイトからアクセスします。全ての会社は管理者アカウント(高度な権限付きのGRAPHISOFT IDアカウント)を設定し、管理者が各キーを個々のメンバーに割り当てるか、あるいは全メンバーが利用できるキーを設定します。会社の管理およびライセンスの管理に関する詳細なガイドをご覧ください。

ソフトウェアキーの取得方法について教えてください

ソフトウェアキーは、2015年において各市場で徐々に普及しています。最初にソフトウェアキーの新規ライセンスをご注文いただくと、ARCHICAD 18の既存のハードウェアキーを切り替えることができます。 お近くのARCHICAD販売店にお問い合わせいただき、お客様の地域のソフトウェアキーの購入についてご確認ください。

ソフトウェアNETキーからライセンスを借用できますか?

ARCHICAD 19より、ソフトウェアNETキーから別のコンピュータにライセンスを借用できるようになりましたが、ソフトウェアNETキーからハードウェアキーにライセンスを借用することはできません。ライセンス借用の詳細については、こちらをご覧ください。

ソフトウェアキーの互換性

ソフトウェアベースのプロテクションキーの互換性については、ARCHICADのプロテクションキーの互換性のサイトを参照してください。

その他の参照情報

  • GRAPHISOFT IDの詳細については、こちらをご覧ください。会社の管理とライセンスの管理が、個別のセクションとして分類されています。
  • License Manager Tool User Guideでは、全てのライセンス管理ワークフローについて詳述されています。