ハードウェアキーとソフトウェアキーの切り替え

by GRAPHISOFT · 最終更新日: 2016年4月28日

始める前に

  1. ハードウェア(WIBU)プロテクションキーをソフトウェアキーに切り替える場合は、GRAPHISOFT社のLicense Manager Toolを使用します。License Manager Toolは、http://www.graphisoft.com/downloads/licensing/help/JPN/help.htmlからダウンロードしてインストールできます。
  2. ソフトウェアプロテクションキーを管理するには、GRAPHISOFT IDが必要です。GRAPHISOFT IDを取得するには、https://graphisoftid.graphisoft.com/#/registerウェブサイトに登録します。
  3. 地域担当者が交換対象のハードウェア(WIBU)キーの一覧と、会社を確認するための一意の認証キーを提供します。そのキーを使用して、新しいソフトウェアプロテクションキーにアクセスできます。切り替え手続き中は、この情報を保管しておいてください。

キーの切り替え手順

  1. License Manager Toolを起動し、GRAPHISOFT IDを使用してサインインします。
    LicenseInfo
  2. 表示されるダイアログボックスで、認証キーを入力します。
    Authentication
  3. [会社アカウントを作成する]ダイアログボックスが表示されます。SignInAdmin会社名を入力して[受諾]をクリックします。これであなたが会社アカウントの管理者になります。

    注記:認証キーを入力して会社アカウントを作成できるのは1回のみです。

  4. 切り替えるハードウェア(WIBU)キーをコンピュータに接続します。
  5. License Manager Toolに表示されるリストからハードウェアキーを選択し、[次へ]をクリックします。
    UpdateMultipleContinue
  6. [複数のキーのアップデート]ダイアログボックスが表示され、ソースキー(ハードウェアキー)とターゲットキー(クラウドにある会社のライセンスプール上の新しいソフトウェアキー)が一覧表示されます。UpdateMultipleSourceTarget
  7. [開始]をクリックして、キーの切り替えを開始します。
  8. プロセスが完了すると、新しいソフトウェアキーをコンピュータにダウンロードできます。リストからソフトウェアキーを選択して[ダウンロード]をクリックします。DownloadCloudKey
  9. キーが正常にコンピュータにダウンロードされると、メッセージが表示されます。
    DownloadSuccess
  10. これで、キーとそのライセンスを使用できるようになりました。[終了]をクリックして、License Manager Toolを終了します。

注記:

  • GRAPHISOFT IDの認証が完了すると(上記の手順2)、いつでもソフトウェアキーのステータス(ダウンロード先、内容)を確認できるようになります(https://graphisoftid.graphisoft.com/#/softcontainers
  • WIBUキーの切り替え後、会社が複数のGRAPHISOFT IDを使用してソフトウェアキーを管理する場合は、同僚用のGRAPHISOFT IDを作成し、使用権限を個別に設定する必要があります。詳細については、http://www.graphisoft.com/support/graphisoftid/manage-company/のページを参照してください。