BIMcloudのアップデート

by Yasuyuki Takahashi · 最終更新日: 2017年3月22日

概要

不具合修正プログラム(Update)のインストール方法です。
バージョンアップしたいBIMcloudがインストールされている、サーバーに対して行います。(サーバーが2台あり、2台共にアップデートしたいなら、2台それぞれに行います。)

注意事項

BIMcloud Managerは、BIMcloud Serverよりも、同等、もしくは、それ以上の必要があります。
BIMcloud Manager/Serverとは

手順

  1. BIMcloudのUpdateを入手します。
  2. Updateを実行して、BIMcloudをバージョンアップします。

  1. BIMcloudのUpdateをダウンロード
    1. リモートデスクトップ接続でBIMcloudのPCを開きます。
    2. 下記ページから、ARCHICADのバージョンに対応する、BIMcloudのダウンロードページに移動します。

      GRAPHISOFT Update Download site
      http://www.graphisoft.com/downloads/updates/BIMcloud_Updates.html

    3. BIMcloud ManagerとBIMcloud Serverのインストーラが分かれていますので、そのサーバーにインストールされているアプリケーションのインストーラをダウンロードしてください。


    ※インストールさせているアプリケーションは、デスクトップ壁紙の右下に記載されています。
    例)BIMcloud ManagerとServerの両方がインストールされている場合
    Manager-Server

  2. Updateを実行して、BIMcloudをバージョンアップします
    1. ダウンロードしたUpdateを実行すると、インストールウィザードが起動します。
    2. そのインストールウィザードを進めていき、BIMcloudをバージョンアップを完了します。