BIMとは?

by GRAPHISOFT · 最終更新日: 2012年8月31日
「BIM(ビルディングインフォメーションモデル)は、そのライフサイクルにおいて建物データを生成および管理するための行程である。」(Wikipedia「BIM」)

GRAPHISOFTのARCHICADでは、1987年にバーチャルビルディングにおいて最初にBIMを実装しました。


BIMについて

BIMは何に対して使うものであり、使うのは誰ですか?ソフトウェアの一種、3Dモデル自体、または建物データの処理やコレクションでしょうか?
BIMはそれら全てであり、また次のような機能もあります。
3Dビジュアリゼーション – 現実のようにビジュアル化
変更管理 – 自動複製
建築シミュレーション – 建築情報を超えるアウトプット
データ管理 – プロジェクトのスケジューリング

Open BIMのコンセプト

Open BIMは、オープンな規格とワークフローに基づいて建築を共同設計、具現化、運営するための汎用的なアプローチです。

プロジェクトメンバーは使用するソフトウェアツールに関係なく参加できるため、Open BIMプロジェクトは透過性の高いワークフローを実現します。

下記も参照してください:
• GRAPHISOFTウェブサイト上のOpen BIM
• The Story of Open BIM Featuring Joe, Martha and Don (英語)