Windows 7

by GRAPHISOFT · 最終更新日: 2014年6月27日

ARCHICAD 16は、Windows XPおよび任意の32ビットOSをサポートする最後のARCHICADリリースです。ARCHICADの次のメジャーリリースは64ビットのみのため、Windows 7とWindows 8を含む64ビットOSのみサポートします。


互換性のあるARCHICADバージョン

GRAPHISOFT社製品はPro及びEnterprizeエディションをサポートし、またHome及びEducationalエディションと互換性があります。

互換性のあるバージョン

ARCHICAD 13以降

ARCHICAD 17~19バージョンは、64ビットシステム上のWindows 7と完全に互換性があります
ARCHICAD 13~16バージョンは、32および64ビットシステム上のWindows 7と完全に互換性があります
ARCHICAD 13は、Microsoftから正式な「Compatible with Windows 7」ロゴを取得しています。

  • windows7desktop.png alt text

サポートされていないバージョン

当社において、Windows 7でARCHICADの以前のバージョンのインストールを検証し、動作可能であることを確認しています。
ユーザーご自身の責任においてお試しください。 GRAPHISOFTでは、これらのリリースへの技術的なサポートを行っておりません。

ARCHICAD 12

ARCHICAD 12はWindows Vistaと互換性があります。Windows 7はWindows Vista製品と互換性を持つように設計されているため、ARCHICAD 12はWindows 7でスムーズに実行できます。ただし、インストールプロセスに次の小規模な不具合があります。

インストールプロセス中に次のエラーメッセージが表示されます。

      • Robur-vs-W7.png

原因:コンピュータにC++ランタイムコンポーネントをインストールするVCRedist_x86.exeを開始することができません。

解決策:[OK]をクリックしてインストールを続行します。ARCHICADは正常にインストールされます。必要なシステムコンポーネントがすでにシステムで使用可能で、他に何も準備しなくてもARCHICADが実行されることがあります。ARCHICADを起動できない場合は、次のコンポーネントをダウンロードしてインストールしてください。

      • vcredist_x86.exe – 32ビットまたは64ビットWindows 7 OSの場合は、これをインストールします。
      • vcredist_x64.exe – 64ビットWindows 7では、このコンポーネントもインストールします。/!64ビットWindows 7では、両方のコンポーネントをインストールする必要があります。

ARCHICAD 11

ARCHICAD 11はWindows Vistaと互換性があります。多くの場合、Windows 7にインストールして動作できます。ユーザーやコンピュータ製造業者が設定したOSへの固有の設定の一部や、当社の検証後に行われたシステムアップデートによって、インストールや実行ができないことがあります。

ARCHICAD 10

ARCHICAD 10はWindows XPと互換性があります。Windows 7 ProfessionalおよびUltimateエディション(スターターエディションおよびHome Premiumエディションを除く)には、以前のソフトウェア用に「Windows XPモード」があります (XPモードを使用しなくても正常に実行できます)。

ARCHICAD 10は、多くの場合Windows 7にインストールして実行できます。ユーザーやコンピュータ製造業者が設定したOSへの固有の設定の一部や、当社の検証後に行われたシステムアップデートによって、インストールや実行ができないことがあります。

ARCHICAD 9

ARCHICAD 9をWindows 7にインストールするには、次の手順を行う必要があります。

      1. インストールされているJavaバージョンを全てコンピュータからアンインストールします。*
      2. ARCHICAD 9ディスクからJavaバージョンをインストールします。
      3. ARCHICADインストーラを実行して、 [カスタム]インストールオプションを選択します。
      4. [GSシェル拡張]コンポーネントをインストールから除外します。
      5. インストーラを実行します。
      6. システムを再起動します。
      7. 最新のJava環境を再インストールします。
      8. WIBUドライバをアップデートします(ここからドライバをダウンロードします)。

*注意:JAVAのアンインストールはユーザーご自身の責任において行ってください。 適切なアンインストール手順については、http://www.java.com/ja/を参照してください。Javaを削除するとシステムに不具合が発生する可能性があるため、リスクについての理解やこれらの手順を実行するための知識が不十分な場合は、お勧めしません。

{i} Windows Vistaに関して報告される問題の多くは、Windows 7にも該当します。


互換性のあるGRAPHISOFT製品

BIMサーバーおよびBIMcloud:

  • BIMサーバーv18およびBIMcloudは、Windows 7(64ビット)と互換性があります。
  • BIMサーバーv17は、Windows 7(64ビット)と互換性があります。
  • BIMサーバーv16は、Windows 7(64ビット推奨)と互換性があります。
  • BIMサーバーv15は、Windows 7(32ビットおよび64ビット)と互換性があります。

BIMxデスクトップビューア:

  • BIMxデスクトップビューア16~18は、Windows 7 (32ビットおよび64ビット)と互換性があります。

Windows7でのARCHICADの互換性に関する注記

自動保存の速度の問題

一部のユーザーから、自動保存の速度に関する問題が報告されています。Windows 7のファイルインデックスシステム(および一部のウィルス保護ソフト)にその原因がある場合があることが分かっています。ARCHICADの自動保存フォルダのインデックスを無効にしてください。次の手順に従います。

      • [コントロールパネル]を開きます。
      • [インデックスオプション]を選択します。
      • [変更]をクリックします。
      • [システムドライブ]/users/[ユーザー名]を参照します。
      • Graphisoftフォルダのチェックボックスをオフにします。

ARCHICAD起動時のQuickTimeエラー

一部のユーザーから、Windows 7上でARCHICAD 13~14を起動する際にQuickTimeエラーが発生すると報告されています。