macOS 10.13 High Sierraで”システム拡張はブロックされました”とARCHICADをインストール中に表示される

by Michitaka Kiriki · 最終更新日: 2017年9月25日

影響のあるバージョン: 全て | 重要度: 解決先あり | ID: 229504

問題

新しいmacOS 10.13 High Sierraに初めてARCHICADをインストールする際に、インストール中に次の警告が表示される場合があります: “システム拡張はブロックされました”

原因

こちらはApple社よりmacOS 10.13 High Sierraにてカーネル機能拡張に関する当たらしいポリシー を適用したためです。これにより管理者権限のあるユーザーが許可しない限りカーネル機能拡張は起動しなくなります。CodeMeterドライバはハードウェアキーでカーネル機能拡張と通信するため、ARCHICADはそれなしでは通信することができません。ソフトウェアキーではこのカーネル機能拡張を使用しないため、この問題は影響しません。

解決方法

ARCHICADのインストールを完了後、カーネル機能拡張の実行を許可してください。それぞれのPCで一度こちらを行う必要があります。下記の手順で行います。:

  1. コンピュータを再起動します (Kernelが起動するたびに30分だけ表示されるようにするダイアログが表示されます)
  2. アプリケーションの環境設定を開きます
  3. サブメニューからセキュリティを選択して、一般タブを開きます
  4. “WIBU-SYSTEM AG” がブロックされているメッセージの隣にある許可のボタンをクリックします。

{i} 今後上記の手順を案内するインストーラを提供する予定です。